投資顧問の実態を暴露!実力は素人でこんな悪どいことをしていた

これまで、無料・有料とも50社以上を試してきた経験から、投資顧問の実態を教えます。

株を始めた時は、「専門家から情報を得たい」「具体的な銘柄を推奨してほしい」と思うのは当然です。3000以上ある銘柄から選ぶのは、それなりの経験ないとできませんから、投資顧問業者に頼るのは仕方ありません。

でも安易に頼って大丈夫なのか

資産全て失う前にこの記事を見てください。そして株初心者さんに教えてあげてください。

投資顧問業者って何?

投資顧問業者って何?

投資顧問業者とは

投資顧問業者(とうしこもんぎょうしゃ)は、顧客に対して有価証券やデリバティブ取引への投資について助言し、または投資一任を受けて、対価を得る企業。日本では、通常、金融商品取引法に基づき財務局へ登録された金融商品取引業者のうち、特に投資一任業務または投資助言業務を行う企業を指す[1]。2006年に廃止された旧有価証券に係る投資顧問業の規制等に関する法律(投資顧問業法)では「投資顧問業者」として規制されていた。いわゆる年金ビジネスが主体である。 引用元: Wikipedia

簡単に説明すると、金融庁へ登録されれば明日から投資顧問業者ってことです。 資格等は不要で、営業保証金500万円を供託すれば個人でも登録ができてしまいます。

500万さえあれば、株の素人だろうが関係ありません。 資格等もないので、一度も株をやったことない人でも登録できちゃいます。

これが素人だらけの違法投資顧問業者が続出し、トラブルが絶えない原因です。

トラブル例

・数十万払ったのに下がる一方でサポートが全然ない
・短期で上がると言ったのに1年以上放置で半分になってしまった
・提供された銘柄が全て損切り

100%当たるなんて不可能ですから、予想が外れるのは仕方ありません。でも何が酷いのか。それは金額で、1銘柄10万、20万、50万と超高額です。

ぼったくりですね

こんな金額でさらに予想が外れ損する。詐欺に近くないでしょうか?
業者側は当たろうが外れようが影響はありません。なぜなら自分達は買っていないからです。

まともな投資顧問業者はあるの?

数十社も試せば、中にはまとまな投資顧問業者はあるのだろうか

結論は

そんなところない!!!!

必死に探している方がいたら申し訳ないです。
正確には、個人相手に小銭を稼ぐ投資顧問業者はってことです。

これまで検証した投資顧問業者は

・株トレMAX 数ヶ月後破産
・株ドカン 行政処分業務停止3ヶ月
・日経ドカン 行政処分業務停止3ヶ月
・勝ち株ナビ 3ヶ月-20.35%で検証終了
・今日はこの株を買いなさい 成績悪化ですぐに販売終了
・株投資情報のファーストクラス 成績悪化ですぐに販売終了

これらの評価を見てもらえば分かりますよね
素人レベルの成績かそれ以下

他にも数十社有料で試した経験があります。
どれも同じで、素人レベルの成績かそれ以下でした。

投資顧問業者はこんな悪どいことをしていた!

投資顧問業者はこんな悪どいことをしていた!

2018年5月30日には、株ドカンと日経ドカン運営元である、ヘッジファンドバンキングが行政処分となり、3ヶ月の営業停止処分となりました。

処分内容は、無登録業者である株式会社JG-companyと共同で運営し、買い推奨銘柄を急騰させ分析が優れていると思わせ、さらに同時に同一銘柄の株式の買い推奨をしていた。特定の顧客には事前に配信時間を伝えて買うように指示する。

これはどうみても相場操縦でしょう!

これら悪質行為によって、3ヶ月の営業停止処分となっています。でも甘い!登録取り消しするのが当然ではないでしょうか

2016年にも、ある投資顧問業者が業務停止処分されました。

虚偽情報提供とランキング不正

>> 詳細はこちらのサイトからご覧ください。

処分業者

・Japan Stock Trade
・日本証券投資顧問
・株マイスター
・トレーダーズ・ブレイン・マーケット
・常勝トレンド.COM

詐欺ですよ。でも1ヶ月だけの甘い業務停止処分
これは氷山の一角で、ほとんどの投資顧問業者が同じようなことをしていると思います。

それと、「投資顧問口コミ」と検索すると関連サイトが沢山出てきます。その口コミサイトは、業者の自作自演が横行しているようです。

まだ始まった間もないのに、絶賛口コミだらけで不自然なものが多い!

評判が悪化して売り上げが激減すれば、業者名、社名を変えて、また再登録しているところもあるようです。ゾンビのように

僕が以前経験したのは、他社投資顧問業者の情報を流用して問題になり、その後社名、業者名を変えて復活していました。

素人レベルの情報を流用って哀れ(笑)

このように、想像以上に酷いことをしているのが、個人向けの投資顧問業者なんです。

皆さん勘違いしています。
投資顧問業者=プロではない!ということ

ほとんど(99.9%)は素人集団であり、その情報で勝てることは希と思ってください。

何万、何十万と払って素人同然から情報を得る。お金をドブに捨てているようなものです。

2019年も新たに処分された投資顧問業者が出てきた!

その業者名は

AAA投資顧問とFIP投資顧問株式会社

両社とも1ヶ月の業務停止と改善命令が金融庁から出されています。

AAA投資顧問の問題になった内容は

投資助言の実績がない銘柄について、4.5倍の利益をお届けしました等の虚偽の内容を告げて投資顧問契約の締結の勧誘を行った。投資助言後の一部期間における株価上昇率を取り出し、これをあたかも投資助言後の全ての期間を通じた実績であるかのような誤解を生ぜしめるべき表示を行った。

引用:金融庁ページ

実績ないもので勧誘と、都合のいいところを切り取り勧誘。これこそ詐欺でしょう。

これでOKなら今日始めた株初心者さんでもできます。急騰したものから選び実績のように出す。適当に推奨し、その中から上がったものだけを出すだけです。

FIP投資顧問の問題になった内容は

買い推奨の実績のある銘柄に関し、投資助言後の一部期間における株価上昇率を取り出し、これをあたかも助言後、短期間で急騰したかのような表示等を行って、投資顧問契約の締結の勧誘を行った。橋本前代表は、代表取締役に就任以降、当社の預金口座から毎月多額の出金をし、これを私的な遊興費等に費消しており、その額は少なくとも3400万円にのぼっている。また、当社は、橋本前代表が私的に費消した現金について、その事実を隠蔽した虚偽の決算書類を作成し、当該決算書類を含む事業報告書を関東財務局長に提出した。

引用:金融庁ページ

AAA投資顧問と同じことをやっています。それと虚偽の決算書類を作成とあるので粉飾ですね。上場企業だったら即上場廃止でしょう。

詳しく知りたい方は金融庁ページでご覧ください。

投資顧問業者の実力を確かめてみる

実際に投資顧問業者の実力がどうなのか知りたい方は、無料情報で確かめてください。

↓ 株の無料メール講座ご登録はこちら ↓