ソースネクスト(4344)のポケトークは出尽くし?今後の株価はどうなるのか

本日は、ソースネクスト(4344)の値動きについて解説してみました。今後の予想等もあるのでご参考になれば幸いです。ただし、当記事を利用し発生したいかなる損失・損害について一切の責任を負いかねます。最終的な判断は自己責任のもとご利用ください。

ご覧の記事で使用しているチャートツールは、松井証券のネットストックハイスピードのもので、設定しているテクニカル指標は、KOLチャート4画面のうちの1つです。

ソースネクストの株価日足

ソースネクストの日足

ソースネクストは、2017年に販売開始した「翻訳機ポケトーク」がバカ売れし、4倍以上上げた銘柄です。

この銘柄は思い出深い

その理由は、材料出てすぐ底値位置で買った銘柄だからです。旧ツイッターアカウントでも推奨していました。

ただ、1ヶ月ちょいで売ってしまったけどね。

最近は2018年10月をピークに低迷しています。

直近の決算では、大幅ギャップダウンで寄っていますがすぐに窓埋めして戻しています。

ポケトークはどのくらいの販売ペースか

2018年12月13日:20万台突破発表
2019年3月8日:30万台突破発表

この発表だと3ヶ月で10万台ペース

1ヶ月3.3万台

2020年末までに100万台の目標を掲げています。

計算すると、22カ月なので約73万台

このままのペースだと達成可能数値ですね。

来年はオリンピックイヤーなので、さらに売れ行き増につながると思います。

なので上方修正出る可能性高い!

特に来年前半は爆発的に売れると思う。

ソースネクストの株価月足

ソースネクストの月足

20月線に少しづつ近づいてきています。

2014年の時も急騰した後、20月線手前で戻し値幅半分くらい上げています。

そんなイメージで監視しています。

ソースネクストの株価予想まとめ

今後のポイント

中長期目線で見ると、20月線あたりがよさそう

業績低迷することは考えにくいので、どこかで買って来年前半まで保有したい銘柄

ポケトークはまだこれから!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

ご覧の記事で使用しているチャートは、松井証券のネットストックハイスピードを使用しています。他にもツールは使っており、詳しくは、おすすめの証券会社を4選からご覧ください。

テクニカル指標の組み合わせは、KOLチャートのすべて【株専用】 でご確認ください。