2週間で168,900円!メールで届く株売買シグナルサービスとは

マネックス証券にはシグナルトレーダーというものがあります。 このサービスが開始されたのは、2017年8月18日(金)からなのでまだ1年も経過していません。

一見すると自動売買に見えますがツール等は使いません。100種類以上から3つ選んだものがメールで送信されるものですので、どの証券会社でも使うことができます。

シグナルトレーダーとは?

↓このように毎日メールで届きますので、あとはお使いの証券会社で売買注文を出すだけ

シグナルトレーダー

2018/4/8 108のストラテジーからお選び頂けます。 現在は無料で使うことができますが、2018年春~夏頃に月額3,000円(予定)での有料化を検討と記載されていますので、そろそろ有料になってもおかしくありません。試すなら今ですね。

分かりにくいので一応

メニュー⇒商品・サービス⇒マネックスならではのサービスにあります。

シグナルトレーダー

3つのストラテジーを選んで確かめてみた

この3つを選んでいます。

3つのストラテジー

ループファイブは指示通りでも利益が出やすいものです。 結果2週間で168,900円の利益が出ています。

ループファイブ

RC分析チームと斬鉄は指示通りでは利益が出にくいものです。 じゃあ何で選んだのか。それは、裁量を入れれば勝てる可能性があると判断したからです。 利用者1000人以上いるので、同じように使っている人が多いのだと思います。 裁量の補助みたいなものですね。

RC分析チームでこれまで配信された銘柄

2018/4/5 2479 ジェイテック
2018/4/4 2453 ジャパンベストレスキューシステム
2018/4/2 6819 伊豆シャボテンリゾート
2018/3/30 9827 リリカラ
2018/3/28 6050 イー・ガーディアン
2018/3/26 6276 ナビタス

これらをチャートで確認してもらえれば、いいタイミングでサインがでているのが分かります。 ここから選んでいけば十分勝てる可能性があります。

選ぶのはまだ無理という方は、ループファイブのように指示通りでも利益がでやすいものを選んでください。ただし、シグナルの登録は最大3件までです。

有料化されても月3,000円ですが、無料で使えるうちに試したほうがいいと思います。 口座開設していればすぐにでも使うことができるので是非!

シグナルトレーダーを利用するのに必要なもの

シグナルトレーダーを利用するにはマネックス証券の口座開設が必要です。口座開設後専用のページから申し込みができます。

配信のあった銘柄を注文する証券会社はどこでも構いません。そのままマネックス証券から注文してもいいですし、他の証券会社でも大丈夫です。


日経、指数、個別銘柄のリアルタイム予想メルマガ

日経、指数、個別銘柄のリアルタイム予想メルマガを無料で発行しています。

予想はブログ記事やツイッターでも行っていますが、
伝えきれないリアルタイム情報をメルマで発信しています。

さらに株初心者向けの情報も発信していますので、
これから株をやってみたい初心者の方も学んでみてください。