大塚家具(8186)は創業50周年で変わるの?どうせセールしまくるだけじゃ

今話題になっている大塚家具(8186)の値動きについて解説してみました。今後の予想等もあるのでご参考になれば幸いです。ただし、当記事を利用し発生したいかなる損失・損害について一切の責任を負いかねます。最終的な判断は自己責任のもとご利用ください。

ご覧の記事で使用しているチャートツールは、松井証券のネットストックハイスピードのもので、設定しているテクニカル指標は、KOLチャート4画面のうちの1つです。

大塚家具の株価日足

大塚家具の業績低迷は、あちこちで報道されているので誰でも知っていることだと。

株価は2018年からずっと下がり続け、3分の1以下になっています。

ようやく動きがあったのは、12月25日中国家具販売大手である北京居然之家と業務提携を発表しています。その期待感からか400円後半まで上げています。

その後、ヤマダ電機との業務提携を発表。しかし同時に第三者割当増資も発表で株価は急落し元の位置に。

業務提携は2017年11月にもTKPと提携しています。

素直な感想!この3社と業務提携してどうすんのって(笑)

この間社員は数百人退社したようです。リストラも含め

騒動前のお客は離れ、有能な社員はいなくなり、無配、第三者割当増資と株主軽視で株主からも見限られる。

そんな会社未来あるとは思えない!

多くの人が思っていること

社長なんで辞めないのか

これだけ業績悪化させて責任取らない

社長辞任発表あれば株価急騰すると思うよ。

創業50周年でサイトリニューアル

何が変わったのか分からない(笑)

同時にアウトレットセール!!!!

懲りずにまだやっています。

在庫処分セール失敗したのに、またもや無理やりセール。これじゃあ定価で買いたい人いなくなるね。だって買いたいならセール待てばいいのだから

大塚家具の株価週足

最安値で止まるかどうかしかない

安値割ったら奈落の底

大塚家具の株価予想まとめ

今後のポイント

短期間で2社との業務提携発表したので、これ以上材料が出てくるとは思えない

あるとすれば社長辞任発表

これがあればチャートの位置にもよるが買いたい

それ以外買う気はまったくないし、中長期なんて考えられない。

潰れる可能性は十分あると思っています。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

ご覧の記事で使用しているチャートは、松井証券のネットストックハイスピードを使用しています。他にもツールは使っており、詳しくは、おすすめの証券会社を4選からご覧ください。

テクニカル指標の組み合わせは、KOLチャートのすべて【株専用】 でご確認ください。