株で勝ち続けるために必要なノウハウ!チャート・地合い・利食いのオリジナルマニュアル

株で勝ち続けるために必要なノウハウのマニュアルである「KOLチャートのすべて」「地合い予想ノウハウ」「利食いノウハウ」についてご紹介しています。

株で勝ち続けるために必要なマニュアルについて

これからご紹介するチャート・地合い・利食いマニュアルは、株で勝てるようになってから4年以上かけて経験を積んだものを、全て盛り込んだものになっています。いろんな経験をしてきたからこそ作れたマニュアルでもあります。

「過去にタイムスリップできるなら、4年前の勝てなかった自分に渡したい!」

そう思えるもので、株初心者さんはもちろん、経験豊富な中・上級者のトレーダーさんにも見てほしいマニュアルに仕上がっています。

なぜこのマニュアルが必要なのか

チャートは入り口(エントリー)と出口(決済)を判断するのに必ず必要。地合い予想は大損を繰り返さないためには必ず必要で、地合い悪化の時こそ買いで大きな利益につなげられる。利食いは利益が決まるもっとも重要なもので明確なルール化が必要。

この3つ全てできている人は少ないはず。というかほとんどいないでしょう。チャート判断はできても地合い予想はできていないとか、エントリーと損切りのルールは決まっているが、利食いは適当で曖昧とか。そういう人は多いと思います。

どれか1つ欠けるだけでも勝率が悪化したり、大損したり、利益が半減したりと資産が減り続けることになってしまう。そうならないために3つ全て学んでからやる必要があります。

オリジナルマニュアル説明

KOLチャートのすべて【株専用】

KOLチャートのすべて【株専用

PDFマニュアル 63ページ

KOLチャートは、僕がFXや株で経験してきたもの全て取り入れたテクニカル指標の組み合わせになります。個別銘柄の短期・中期・長期や、日経や指数での地合い予想も簡単にできるようになります。読み終わった後は、チャートの見え方が変わっていると思います。

使うツールは、松井証券のネットストック・ハイスピードです。口座開設すれば無料で使うことができます。もう一つ、クリック証券のスーパーはっちゅう君でも同じ設定が可能ですが、ここではネットストック・ハイスピードのみの解説になります。

全部で4つのチャート画面があるので、多くのテクニカル指標を入れているように見えますが、使っているのは、〇〇〇、〇〇〇、〇〇〇、〇〇〇、〇〇〇の5つだけです。最低限のものだけを入れていますので、ごちゃごちゃして判断しにくいということはないと思います。

他にMACD とかRCI など、多くの人が使っているテクニカル指標は沢山あります。でも、これらを入れてしまうとチャートが見づらくなってしまいますので入れていません。

なぜ表示されているテクニカル指標が多すぎるとダメなのか

それは、1 秒でも早く判断する必要があるからです。株は3000 銘柄以上あり、1つの銘柄に時間をかけられません。なので、一目で判断する必要があります。僕が選んだ5つのテクニカル指標は、最低限の組み合わせでも一目でトレンドやレンジが判断できるようになっています。

さらに、ネットストック・ハイスピードでは、ワンクリックで4 つのチャートが一度に切り
替わるため、より短い時間でチャート分析が可能です。この機能を使えば、たとえ100 銘
柄でも10 分程度で分析できるはずです。

地合い予想ノウハウ【株専用】

地合い予想ノウハウ【株専用】

PDFマニュアル:70ページ

地合い予想ノウハウは、その名の通り、地合いを予想できるようになるマニュアルです。地合いといっても難しいのもではありません。日経や指数のチャートを見て、今後全体どう動くか予想するものです。だから誰でも分かります。初心者さんでもすぐに理解できるように作成しました。

本当に地合いを予想できるようになるのか?これまでの先出し予想実績は、予想実績記事からご覧ください。全て先出ですので、嘘や偽装は一切できません。

株・FX・日経・指数・オプションの先出し予想実績

2019.01.23

2018年12月には、ある特典専用メルマガで、大暴落から下げ止まりまで全て先出しで予想して当てています。普通のざっくりした予想ではないですよ。どこから大暴落かそしてどこで下げ止まるか。さらに、どこまで戻るか目標価格も予想して当てています。

ここまで予想できた人はほとんどいないと思っています。でも特別なことは一切していません。専用チャートを見て、ある法則通りに予想しただけです。だから、このマニュアルさえ見れば皆さんも同じように判断できるようになります。

株トレーダーで地合いを無視している人が多すぎる

地合いを無視して、地合い悪化で大損を繰り返している人があまりに多すぎます。「地合いが悪化すれば損するのは当たり前」「買いメインなんだから日経が下げたら損するのは当然」いえいえ違います。日経が大暴落して地合い悪化した時こそ、大チャンスで買いで稼げるときなんです。

僕は、その時をボーナスチャンスと言っています。

今後、2019年、2020年、2021年、2022年と大暴落は必ずあります。2018年なんて3回ありましたから。その時、大損繰り返していたらあっというまに破産です。このマニュアルで学んでもらえれば、1回で数百、数千万稼げるようになります。

短期スイングトレードの利食いノウハウ【株専用】

短期スイングトレードの利食いノウハウ【株専用】

PDFマニュアル 63ページ

なぜ利食い方法に特化したマニュアルを作成したのかというと、配布・販売している人がい
なかったからです。それと、株手法のマニュアルは販売されていても、利食いに関して詳し
く説明しているところが無かったからです。

無い理由は、ルール化が難しいからだと思います。株の発注方法は、エントリー、利食い、
損切りに分けられますが、利食いが最も難しいと言われています。僕もこのマニュアルを作
成するまでに、利食いだけは何度もルールを変えてきました。何度か変えていくうちによう
やく固まり、ルール化できたので、このマニュアルを作ることができました。

この利食い方法では、移動平均線やボリンジャーバンドなどのテクニカル指標は使いません。ローソク足のみで判断し、あるパターンごとに切り替えて判断します。

■よくあるご質問

Q:どんな手法に使えるのか
A:短期スイングなら全ての手法に使えます。マニュアル内では買いのみの説明ですが、空売りだと逆に判断すればいいだけですので、買いも売りも両方使用できます。

Q:裁量判断は必要か
A:無裁量というわけではないので必要ですが、テクニカル指標を使わないシンプルルールなので、すぐに理解でき実践で使うことができます。FXしか経験ない人でも大丈夫です。

各マニュアルを取得するには

  • 月額版メルマガ(レジまぐ)の継続特典で取得する
  • 3セット有料(レジまぐ)で取得する
  • 商材購入特典で取得する

月額版メルマガ(レジまぐ)の継続特典で取得する

初回購入者でKOLチャートのすべて 【株専用】 、2ヶ月継続で地合い予想ノウハウ【株専用】 、
3ヶ月継続で短期スイングトレードの利食いノウハウ【株専用】 を配布しています。

3セット有料(レジまぐ)で取得する

月額版メルマガの継続特典だと取得できるまで3ヶ月以上かかってしまいますので、すぐに欲しい方向けに有料で購入できるようにしました。ただし3セットのみとなっています。別々では販売しておりません。

 

↓ 株の無料メール講座ご登録はこちら ↓