株探プレミアムを試してみた感想と機能紹介【継続したほうが良い】

この記事では、株探プレミアムを試してみた感想と機能を紹介します。

株探(かぶたん)を本格的に使いだしたのは3年前くらいから。それまでチャートのみだったので、株探は必要なくほとんど見ていませんでしたが、ファンダ要素を加えるようになってから毎日見るようになり、今では欠かせないものになっています。

以前から気になっていた、株探プレミアムを試してみましたので、同じように気になっていた方は、この記事を参考にしてもらえれば幸いです。

株探プレミアムとは

株探プレミアムとは、株探(かぶたん)の有料プランです。無料会員でもほとんどの記事は見れますが、プレミアムプランしか見れない記事や機能があります。

株探プレミアムの主な記事と機能は、

お気に入り銘柄を無制限に登録できる、5年分の業績修正を見れる、株価情報リアルタイム、特報記事を20分早く見れる、企業業績を20期分見れる、広告が非表示される、注目カテゴリー記事の【サプライズ決算】超速報が見れる、特集カテゴリー記事の「銘柄選び」の技などが見れる

これらについては、後ほど詳しく説明いたします。

有料である株探プレミアムの価格は、月額1,980円(税込2,138円)です。初回は30日間無料で試せるので、期限内で解約すれば1円もかからず試すことができます。

無料会員とプレミアム会員の比較表は、公式サイトからご覧ください。

株探(かぶたん)のどの記事を見ればいいのかは、株探(かぶたん)をおすすめする理由と毎日見るべき情報4選でご覧ください。

株探プレミアムのお申込み方法

株探プレミアムのお申込み方法は、下記の手順通り進めてもらえれば数分で終わります。

株探プレミアムのお申込み方法

① 株探の一番上メニューにある「株探プレミアムのご紹介」をクリックします。

株探プレミアムのお申込み方法

② 株探プレミアムページの中央にある「お申し込みはこちら」をクリックします。

株探プレミアムのお申込み方法

③メールアドレスを記入し「送信する」をクリックします。すぐにメールが届きますので、記載されている専用URLをクリックします。

株探プレミアムのお申込み方法

④ 専用ページにて会員登録をします。

STEP1:会員登録(ニックネーム、生年月日、パスワード)
STEP2:住所・氏名
STEP3:クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、AMEX、DinersClub、DISCOVER)
※プレミアムを利用するにはクレジットカードは必須です。他の決済方法はありません。
STEP4:プレミアム登録完了

株探プレミアムのお申込み方法

全て完了すると、マイページから契約状況を確認することができます。

無料体験期間中に解約したい場合は、期限以内に「自動更新を停止する」をクリックすると、確認メッセージが出るので「OK」をクリックして解約してください。

株探プレミアムの機能を紹介

  • お気に入り銘柄を無制限に登録できる
  • 5年分の業績修正を見れる
  • 株価情報リアルタイム、特報記事を20分早く見れる
  • 企業業績を20期分見れる
  • 広告が非表示される
  • 注目カテゴリー記事の【サプライズ決算】超速報が見れる
  • 特集カテゴリー記事の「銘柄選び」の技などが見れる

お気に入り銘柄を無制限に登録できる

株探プレミアムの機能:お気に入り銘柄 株探プレミアムの機能:お気に入り銘柄

無料会員は10銘柄まで登録できますが、有料のプレミアム会員だと無制限で登録できます。

お気に入りの機能は銘柄を登録するだけではなく、グループ管理ができるのと、銘柄登録日の変更と、メモを1000文字以内で書くことができます。

短期、中期、長期保有目的なのかや、買った理由や思惑なども記載しておくといいでしょう。

株探プレミアムの機能:お気に入り銘柄

お気に入りで登録したものは右メニューに表示され、newsにマウスポインターを移動すると、クリックすることなく関連のニュースが一覧として出てきます。

株探プレミアムの機能:お気に入り銘柄

チャートに切り替えれば、簡易版が表示されます。プレミアムだと、リアルタイムのチャートが表示されます。場中に銘柄選別の作業をするときは必要ですね。

簡易チャートでも、この先上がりやすいかどうかの判断はできます。僕は、株探の簡易チャートを見て期待ができそうなら、ネットストック・ハイスピードにて確認しています。

5年分の業績修正を見れる

株探プレミアムの機能:5年分の業績修正

通期は直近5期分、上期は直近3期分を見ることができます。無料会員は見ることはできません。無料会員で見ると、「株探プレミアム」では、直近5期の修正履歴をご覧いただけます。」とだけ表示されます。

株価は、業績修正(上方修正と下方修正)をきっかけに上下しやすいので、5期分をまとめて見れるのはとても便利です。上方修正が出後どう動いたのか確認するだけで、次に上方修正が出た後の値動きが予想できます。

株価情報リアルタイム、特報記事を20分早く見れる

株探プレミアムの機能:株価情報リアルタイム

株価情報の(PER、PBR、利回り)と(個別銘柄、日経平均株価、TOPIX、JPX日経400、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数、東証2部指数、株価注意報、銘柄探検)がリアルタイム表示になります。

株探プレミアムの機能:株価情報リアルタイム

特報カテゴリーの記事を無料会員より20分早く見れることができます。他にも、市場カテゴリーの記事(本日の【業種】騰落ランキング)、材料カテゴリーの記事(本日の【ストップ高/ストップ安】 寄付・前場、前場のランキング、本日のランキング)なども20分早く見れることができます。

プレミアムでは20分早く見れるだけで、無料会員でも該当記事は見ることはできます。時間は、プレミアム:午前8:33分~9:07分。無料会員:午前8:53分~9:27分。

企業業績を20期分見れる

株探プレミアムの機能:企業業績を20期分

通期損益は19 期+業績予想 1 期と、四半期損益は 20 期、財務は 20 期+直近四半期が見れます。上記の企業は20期以上見れます。銘柄によっては20期以上も表示されるようです。

無料会員は、通期損益は4 期+業績予想 1 期と、四半期損益は 8期、財務は 5 期だけが見れます。

広告が非表示される

株探プレミアムの機能:広告が非表示 株探プレミアムの機能:広告が非表示

上がプレミアム用で下が無料会員用のTOPページです。無料会員用だと、主に上部と右メニューに広告が表示されます。広告があってもなくても大差ないだろうと思ったが、広告の非表示は予想以上に快適でした。

注目カテゴリー記事の【サプライズ決算】超速報が見れる

株探プレミアムの機能:注目カテゴリー記事の【サプライズ決算】超速報

注目カテゴリー記事の【サプライズ決算】超速報が見れます。更新は毎日15時台にアップされます。無料会員は見ることができません。

特集カテゴリー記事の「銘柄選び」の技などが見れる

株探プレミアムの機能:特集カテゴリー記事の「銘柄選び」の技

特集カテゴリー記事の「銘柄選び」の技などが見れます。他にもプレミアム会員しか見れない記事も不定期にアップされます。無料会員は見ることができません。

特に「銘柄選び」の技は、億トレーダーが保有する最新の銘柄も記載されていますので、参考になると思います。選別方法も詳しく解説明してあり、他にない役立つ情報が得られます。

プレミアム記事は、タイトル横に【premium】のマークがあります。

株探プレミアムは使うべきなのか

これまで株探プレミアムの記事や機能は必要ないとスルーしていましたが、実際使って見ると必要な記事や機能は多いなと。特に広告非表示が予想以上に快適でした。これだけでも使う価値アリですね。

結論、毎月1,980円(税込2,138円)なら継続すべきかなと。

初回なら30日間無料で試せ、気に入らなければ期限中に解約すれば1円もかかりません。株探プレミアムが気になる方は、1ヶ月試してから決めればいいと思います。

株探(かぶたん)のどの記事を見ればいいのかは、株探(かぶたん)をおすすめする理由と毎日見るべき情報4選でご覧ください。