株ブームが来ると予想する3つの理由とは!2019年~2020年

株トレーダーになってから5年以上。
今まで感じてこなかった、株ブームが来るんじゃないかと予想しています。

今年2019年~来年2020年のうちに!

予想した理由は、日経が上がり続けるからではありません。別の理由です。
これから、株ブームが来ると予想する3つの理由をお話します。

これまであった株ブームとは

過去に株ブームがあった時は、あのライブドアの時ではないでしょうか。その当時僕は、株はやっていませんでしたが、ライブドアの株を子供までも買っていたとのニュースは記憶にあります。

社長であったホリエモンが「世界一の時価総額を目指す」と煽っていたのも記憶にあります。それに騙されて、子供までも買ってしまったのだと。

その時、新興は上がり続けている最中だったので、株ブームだったと思います。

その後、粉飾で上場廃止になったライブドアショックがあり、同時に新興が下がり続け、株ブームは去っていきました。その後は、FXブーム、バイナリーブーム、そして2017年は、仮想通貨(暗号資産)ブームですね。

でも、仮想通貨(暗号資産)は、2018年には下がり続け、ブームはあっさり去りました。そして今は、一巡してまた株ブームが来るんじゃないかと予想しています。

株ブーム ⇒ FXブーム ⇒ バイナリーブーム ⇒ 仮想通貨(暗号資産)ブーム ⇒ 株ブーム

その理由をお話します。

働き方改革で収入減とプライベート時間が増える

2019年4月から、働き方改革法が施行されました。この働き方改革で、残業時間の上限が規制され、給料が減るとの声が多くあります。残業時間が減って、プライベート時間が増えても、給料が減ってしまっては元も子もないですね。

お金の余裕が無くなれば、プライベート時間が増えたとしても楽しく過ごせない。

そうなると、収入減を補うため投資をしようと思う人が増えるはずる。残業時間が減れば、株の為に時間を使えるようにもなります。

今までは、残業ばかりで株をやる時間も余裕もなかったが、残業が減ったことで、毎日1、2時間は余裕が出てきたとか。サラリーマンは多いと思うよ。

この働き方改革によって、投資(株)に関心がいくのは必然でしょう。

年金を当てにするな2000万どうにかしろと金融庁発表

6月4日に金融庁から、年金だけでは老後の資金を賄えず、95歳まで生きるには夫婦で2,000万円の蓄えが必要になるとの試算を発表しています。さらに、定年とされる65歳以上では、月5万円の赤字になると試算も出ています。

ようするに、年金だけでは暮らせない時代が来るということです。今でも年金だけでは暮らせない人は多いと聞くけど、将来はまったく当てにならない。

すでに亡くなっていますが、僕の祖父と祖母は、サラリーマン以上の年金を貰っていたそうです。しかも、60歳から満額支給されています。

これから先の支給年齢は、65歳、70歳、75歳と引き上げられますので、定年になっても年金が貰えない事態になってきます。そうなるのは時間の問題。

70歳になっても働くか、それまでの貯蓄や退職金でどうにかしないといけなくなります。

今回金融庁から発表された、2,000万も十分とは言えないでしょう。仮に年金が貰えないとしたらどうなるか。65歳から95歳で30年生きたとします。1ヶ月20万としても年240万、30年で7,200万が必要になります。

年金が貰えなくなったら当然だが、2,000万だけでは絶対足りない!

20、30年後、年金制度が維持できていると本気で思っている人いますか?

いたら甘すぎますね。無くなっていると思ったほうがいいでしょう。

じゃあどうすればいいのか?

7,000万以上を投資で増やしていくしかない。

金融庁が本音を言い、不安を煽ってくれたおかげで、投資(株)をしようと思う人が増えるはず。狙いはそこだったのかも。

3.10%消費税アップによる負担増と景気悪化

いよいよ、今年10月から消費税が10%にアップされます。延期、凍結とかマスコミは子供のように騒いでいますが、もう4ヵ月切っているのにそれはないでしょう。

では、消費税が10%にアップされたらどうなるのか

軽減税率やポイント還元など対策を十分すると言っていますが、無駄でしょうね。確実に物は買わなくなる。そのポイント還元は、東京オリンピックまでの9ヵ月限定です。

ポイント還元などで、東京オリンピックまで持ったとしても、その後は景気悪化するのは間違いないでしょう。そうなると、給料やボーナスは減る一方になる。

増税で負担が増えていき、給料やボーナスは減っていくことになる。

なら、負担増と減った分は、投資(株)で補っていくしかないとなるわけだ。

まとめ:株ブームは絶対に来る

働き方改革で収入源、年金は当てにできない不安、10%アップで負担増と景気悪化し収入減と、不安要素しかありません。

結果、投資(株)をしようとする人が激増するのではと予想しています。

FXや仮想通貨(暗号資産)などある投資の中でも「株」を選ぶ人は一番多いでしょう。

この記事を読んでみて、株を始めてみたいと思ったなら、株の勝ち組トレーダーになる方法!スケジュールあり【初心者向き】からご覧ください。