【2019/8/9】 FX(為替)の重要ポイント【順張り/ブレイク戦略】ドラストFXの成績あり

今日も見ていただきありがとう!地合いヤーKOLです 😏

ご覧の記事では、FX(為替)の重要ポイントを説明しています。

通貨ペアは、売買対象としている、ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY)、ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)のみです。追加予定はありません。

ポイントの変更や結果報告は、Twitter(@jiaiyakol)にてご覧ください。

FXのトレード環境

FX(為替)の重要ポイント記事で使用しているチャートは、MT4 (メタトレーダー4)です。MT4はどの業者でも同じなのでどこでも構いません。いつも使っているのは、FXDDです。

僕のトレード方法は、上位時間足(D1 (日足)、H4 (4時間足)、H1 (1時間足))の一目均衡表の雲と移動平均線にて、トレンドとレンジを判断して5分足で売買しています。

5分足では、ドラストFXの矢印サインインディケーターを使用しています。詳しく知りたい方は、ドラゴン・ストラテジーFXを実践検証レビュー記事からご覧ください。

ドラストFXでの成績もアップしていますのでご覧ください。

ドル/円(USD/JPY)

レンジが続きました。想定通りです。ここからは上下どっちに動いてくるかは分かりませんので、ブレイクからその方向についていきます。

大きく下げた後なので、ロングのほうが狙いやすいのは当たり前ですね。目標としては107円前半まで。戻りのロングは1チャンスだと思うので逃さないように。107円台まで上げてくればレンジになりやすいので、順張りでは当分見送りになるかもしれません。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↓、H1↓
  • ロング狙い:H1高値超えからロング(106.294)
  • ショート狙い:H1安値値割れからショート(105.855)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

ロング、ショートとも条件揃わずでした。

ユーロ/円(EUR/JPY)

レンジが続きました。こうなるとブレイクから狙いやすくなっています。H1とH4を見て上下にラインを引いてブレイクから狙うだけです。

H1の安値割れは分かりやすく間違いないでしょう。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↓、H1↓
  • ロング狙い:H1高値超えからロング(119.150)
  • ショート狙い:H1安値割れからショート(118.424)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

ロング、ショートとも条件揃わずでした。

ポンド/円(GBP/JPY)

レンジが続きました。H1とH4ではトレンドラインが引けます。ロングはトレンドラインのブレイクからで間違いないでしょう。ショートは最安値割れからしかありません。

スイングでロングポジション保有している人はかなり多そうですね。多数ポジションの逆にいくことが多いので、持っている方は注意したほうがよさそうです。今年1/3には1日で5円以上急落しています。なので、来週3連休である月曜日に狙われるかもしれません。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↓、H1↓
  • ロング狙い:H1.4のトレンドライン超えからロング
  • ショート狙い:最安値割れからショート(128.101)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

ロング、ショートとも条件揃わずでした。

豪ドル/円(AUD/JPY)

少しだけ上げていました。1/3の安値から反発しているので、ロングが狙いやすいですがまだ難しい位置にあります。とりあえず、目標としてはH1の200線あたりまでの狙い。

ショートは当分ありません。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↑、H1↑
  • ロング狙い:H1高値超えからロング(72.347)
  • ショート狙い:最安値割れからショート(70.726)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

条件揃ったのはロング1回だけでした。+5pips。

まとめ

昨日は、レンジになるのは想定済だったので、朝の段階でエントリーはしないと決めていました。

ドラストFXをまだ持っていない方はお早めに!詳しく知りたい方は、ドラゴン・ストラテジーFXを実践検証レビュー記事からご覧ください。