【2019/8/8】 FX(為替)の重要ポイント【順張り/ブレイク戦略】ドラストFXの成績あり

今日も見ていただきありがとう!地合いヤーKOLです 😏

ご覧の記事では、FX(為替)の重要ポイントを説明しています。

通貨ペアは、売買対象としている、ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY)、ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)のみです。追加予定はありません。

ポイントの変更や結果報告は、Twitter(@jiaiyakol)にてご覧ください。

FXのトレード環境

FX(為替)の重要ポイント記事で使用しているチャートは、MT4 (メタトレーダー4)です。MT4はどの業者でも同じなのでどこでも構いません。いつも使っているのは、FXDDです。

僕のトレード方法は、上位時間足(D1 (日足)、H4 (4時間足)、H1 (1時間足))の一目均衡表の雲と移動平均線にて、トレンドとレンジを判断して5分足で売買しています。

5分足では、ドラストFXの矢印サインインディケーターを使用しています。詳しく知りたい方は、ドラゴン・ストラテジーFXを実践検証レビュー記事からご覧ください。

ドラストFXでの成績もアップしていますのでご覧ください。

ドル/円(USD/JPY)

前日の戦略では、H1安値割れからショート(106.233)でした。下落は続いたものの、やはりレンジ気味でした。それでもショート3回とも勝てています。

安値から戻したので、H1とH4でWボトムとなりました。最安値を割らなければロング目線ではありますが、他の通貨ペアに比べると下げが弱いので、上昇も弱いと思います。

今後の想定としては、100円割れも考えておくべきでしょう。安値割ったら積極的にショートを狙うべきです。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↓、H1↑
  • ロング狙い:H4↑からロング
  • ショート狙い:最安値割れからショート(105.483)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

ドラストサインでは、3回ショート出て+42.6pipsでした。上昇後の下げはレンジになりやすいので、10~20pips狙いにすべきです。

ユーロ/円(EUR/JPY)

前日書いた通りレンジでした。無理して狙わないが正解でしたね。

下げ止まったので上げてきそうですが、ロングは引き続き見送りにして、ショート狙いのみにします。H1の安値割れは分かりやすく間違いないでしょう。それ以外はエントリーなし。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↓、H1↑
  • ロング狙い:見送り
  • ショート狙い:H1安値割れからショート(118.427)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

条件揃ったのは深夜のショート1回ですが、その前に急落しているので、エントリーすべきではないサインです。チャートもぐちゃぐちゃですからね。こういう時は、再度安値を割ってからショートを狙うべきです。

ポンド/円(GBP/JPY)

再度安値付近まで下落しました。H4で見るとWボトムですので、最安値を割らなき限りロング目線です。

大きく下落した分上昇余地があるので、ロングで大きく狙えると思います。ただ、スイングでロングは狙わないほうがいいでしょう。再度最安値を割って大暴落も可能性あるので。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↓、H1↑
  • ロング狙い:H4↑と25超えからロング
  • ショート狙い:最安値割れからショート(128.101)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

ドラストサインでは、条件揃ったサインはショート2回です。1回目は戻され損切り-22pips。2回目は伸ばせず+4pips。一旦下げ止まったあと急落しています。素直に下げていれば50pipsは勝てたと思います。その後ショートサインは出ていますが、すでに最安値付近まで下げた後なので、エントリーはあり得ません。

豪ドル/円(AUD/JPY)

再度最安値を割ってきて、1/3の最安値付近まで下げています。そこから戻し、H1 75線まで上げています。

Wボトムになっていないので下げ止まったかは分かりません。再度安値付近まで戻してくるかもしれません。安値で再度戻せば底固く上げてくると思います。

ロングもショートも難しい位置でしょう。なので、今日は無理して狙わないが正解。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↓、H1↓
  • ロング狙い:H4↑と25超えからロング
  • ショート狙い:最安値割れからショート(70.726)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

1回目ショートサイン完璧でした。KOL利食いサインも完璧。+73.1pipsと豪ドルとしては滅多にない下落でした。夜に2回目ショートサインは出ていますが、午前中に急落しているので無理に狙う必要はないでしょう。

まとめ

前日逃したドル円と豪ドルが伸ばしてくれました。約100pips。

ここからは、ポンド円、豪ドルのロングで大きく狙いたいところ。それが終われば、しばらくレンジかもしれません。

ドラストFXをまだ持っていない方はお早めに!詳しく知りたい方は、ドラゴン・ストラテジーFXを実践検証レビュー記事からご覧ください。