【2019/8/7】 FX(為替)の重要ポイント【順張り/ブレイク戦略】ドラストFXの成績あり

今日も見ていただきありがとう!地合いヤーKOLです 😏

ご覧の記事では、FX(為替)の重要ポイントを説明しています。

通貨ペアは、売買対象としている、ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY)、ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)のみです。追加予定はありません。

ポイントの変更や結果報告は、Twitter(@jiaiyakol)にてご覧ください。

FXのトレード環境

FX(為替)の重要ポイント記事で使用しているチャートは、MT4 (メタトレーダー4)です。MT4はどの業者でも同じなのでどこでも構いません。いつも使っているのは、FXDDです。

僕のトレード方法は、上位時間足(D1 (日足)、H4 (4時間足)、H1 (1時間足))の一目均衡表の雲と移動平均線にて、トレンドとレンジを判断して5分足で売買しています。

5分足では、ドラストFXの矢印サインインディケーターを使用しています。詳しく知りたい方は、ドラゴン・ストラテジーFXを実践検証レビュー記事からご覧ください。

ドラストFXでの成績もアップしていますのでご覧ください。

ドル/円(USD/JPY)

安値割れから切り返してきてH1 25超えから75線まで上げています。D1で見ると5線までと、移動平均線通りの流れとなりました。75線到達後はレンジになっています。

レンジになっていますので、ここからは上下ブレイクから狙っていきます。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↑、H1↑
  • ロング狙い:H1高値超えからロング(107.065)
  • ショート狙い:H1安値割れからショート(106.233)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

ドラストサインでは、押し目でサインが出ず0pipsです。11時台にサインが出ていれば、50pips以上は勝てていたと思います。

ユーロ/円(EUR/JPY)

H4↑から上昇トレンドが続きました。H1で見ると、8/5の高値と75線超えから勢いよく上げています。ただ、上げ止まりポイントは中途半端な位置でした。120円手前まで戻してもよかったかなと。

ある程度戻したので、ここからはレンジになりやすいです。なので、ロング、ショートとも無理して狙わないが正解でしょう。急激な変動がない限り、今日エントリーすることはないと思います。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↑、H1↑
  • ロング狙い:見送り
  • ショート狙い:H4↓からショート

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

ロング1回+13pips。H18/5の高値と75線超えからのロングサインなので理想的です。ただ、直近で急騰しているので、20pips程度で十分と思うべきです。

ポンド/円(GBP/JPY)

H1Wボトムから、H1 25線超え上昇と完璧な流れでした。H4だと25線、D1だと5線まで上げています。これもいつも通りの流れです。その後はレンジです。

レンジになっていますので、ここからは上下ブレイクから狙っていきます。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↑、H1↓
  • ロング狙い:H1高値超えからロング(130.047)
  • ショート狙い:H1安値割れからショート(129.096)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

ドラストサインでは、押し目でサインが出ず0pipsです。11時台にサインが出ていれば、60pips以上は勝てていたと思います。

僕は上がる確信があったので、KOL利食いサインを代用してロングエントリーしています。ツイッターでもリアルタイムでロング狙いは書いています。

高値付近でロングサインは出ていますが、100pips以上急騰したあとのエントリーはあり得ません。

豪ドル/円(AUD/JPY)

H1Wボトムから、H1 25線超え上昇と完璧な流れでした。その後、H1 75線手間で戻しています。H1だと7月23日から75線超えはないので、次超えてきたらロングで勝ちやすいかと思います。

ここからは最安値を割ってくるか、それとも底を固めて73円台まで戻してくるかですね。

  • トレンド : MN↓、W1↓、D1↓、H4↑、H1↓
  • ロング狙い:H1 高値超えからロング(72.670)
  • ショート狙い:H1安値割れからショート(71.866)

D1 (日足)

H4 (4時間足)

H1 (1時間足)

前日のドラストFXサイン

ショートサイン1回で-19pipsです。安値割れからのショートでしたが、その前に50pips近く急落しているので無理がありました。次はH1 25線超えロングでしたが、押し目ではサインが出ず。出ていれば38pipsくらい勝てています。

まとめ

理想的な流れでしたが、押し目でロングサインが出なく、ドル円と豪ドルは逃しました。ポンドのように、ドラストサインだけに頼らずKOLサインをもっと使うべきでした。

ドラストFXをまだ持っていない方はお早めに!詳しく知りたい方は、ドラゴン・ストラテジーFXを実践検証レビュー記事からご覧ください。