株の情報は「無料」のもので十分なワケとは【無駄な出費を抑える】

数年前の僕は、株の情報は無料より有料のほうが優れていると勝手に思い込んでいました。だから、株式新聞を購読したり四季報を買ったりと、株トレーダーなら当たり前のことにお金を使っていました。トータルで数万円を浪費。

じゃあ、株式新聞と四季報で勝てるようになったのか

ならなかったです。。。。。

自分の努力が足りなかっただけかもしれませんが、勝てなかったのは事実です。それについて失敗談としてこれからお話いたします。

株の無料情報と有料情報の差って何だろうか

株の無料情報と有料情報の差

「株の無料情報と有料情報の差って何」と質問したら、あなたは答えられるでしょうか?

答えられる人はいないでしょうね。それは差はないからです。

見る側が有料の価値があるかないかを判断するのであって、有料か無料かは勝ち負けには関係ないし差はありません。無料と有料情報を沢山見てきた経験から断言できます。

無料情報だけで勝てる人もいれば、有料情報がないと勝てない人もいる。

出来るか知りませんが、無料情報だけで売買した人と、有料情報だけで売買した人の勝ち組と負け組の割合を集計したら、同じ結果になると思います。

差なんてないから当然の結果になるでしょう。

価格は関係あるのか

これも関係ありません。

毎月100万払えば勝てるようになるのか?

そんなわけないですよね。100万で確実に勝てる情報あるなら躊躇なく買いますよ。本当にそんな情報があれば、世界中の富豪が独占するでしょうけど。

でも特に日本人の場合、高いってだけで特別な情報と思い込んでしまう傾向にあります。だから投資顧問で、1銘柄10万とか1ヶ月100万とかでも売れてしまうわけです。

1ヶ月100万払う人は、思考停止していて危険ですね。自分で考えることを放棄して、他人に丸投げしています。そして誰だか知らない人を信じてしまっている。

目を覚ましてください!

月100万と月1000円の情報があったとします。100万より1000円のほうが、価値が高い情報を発信していることだってあるわけです。

価格だけで情報の質を判断しているあなた!株で成功することは難しいでしょう。そしていずれ情報料だけで、全ての資産を失ってしまうと思います。

株式新聞と四季報

昔はネット情報は限られたものしかなかったので、株式新聞と四季報は必要だったのだと思います。でも今は、これら情報より優れたものはいくらでもあります。

しかも無料で!

なのになぜお金を払って情報を得ようとするのか

昔の僕のように、無料より有料のほうが優れていると思い込んでいるだけだと。

情報以外にも、昔はチャートだけで十分だと思い込んでいました。ある人がチャートだけで勝てると言っていたのを信じていたからです。

その通りかもしれませんが、チャートしかやっていなかったら成長はしませんし、いつまでたっても確信持てるトレードはできなかったと思います。

チャートだけで売買していた時はそれなりに勝ててはいました。でも実は、半信半疑で売買していました。誰にも言いませんでしたが(笑)

このような思い込みは、貴重な時間とお金を奪ってしまう恐ろしいものです。

過去、株式新聞と四季報に使った数万円は後悔しかないですね。

有料の「株式新聞がないとダメだ」「四季報を買わないと勝てない」それは思い込みです。無料情報のほうが優れているということに気づいてください。

四季報についてもっと詳しく知りたい方は、下記記事でご覧ください。

会社四季報は必要?お金と時間の無駄になっているワケとは

2019.01.21

いつも使っている無料サイトとは

株探(かぶたん)

いつも使っている無料サイトは、株探(かぶたん)です。

株探(かぶたん)について詳しくは、下記記事でご覧ください。

株探(かぶたん)をおすすめする理由と毎日見るべき情報4選

2019.05.28

じゃあ、株探はどのくらいの価値があるか

月3万までなら払ってもいいと思っています。そのくらい僕にとっては価値があるし、欠かせないサイトになっています。

では、株式新聞はどうかというと、まったく必要としていないので価値は0円。四季報はどうかというと、こちらもまったく必要としていないので価値は0円。

両方とも無料でもいりません。見るだけ時間の無駄だと思っているので。

購読している方がいたらすいません。。。

でもそれが本心で今の評価です。

毎月4,000円する株式新聞より、0円の株探(かぶたん)のほうが何倍も価値があります。

まとめ:株の情報は無料から探すべし!

今や有益の情報は無料で公開されているので、4,000円でも出費は控え、もっと違うところに使いましょう。1年で5万。それだけあれば、SBI証券の単元未満株(S株)で任天堂が1株買えちゃいます。任天堂ならほっておけば、2倍、3倍になる可能性もあります。

毎月4,000円を使うなら、情報ではなく学べるところで使いましょう。僕もレジまぐで月3000円で発信していますが、サロンとか沢山あるので学べるところに使うべきです。

情報収集は無料で十分。学ぶのは有料でもOK。

無駄な出費を抑えて、お金を有効に大事に使っていきましょう。

 

↓ 株の無料メール講座ご登録はこちら ↓