ETF(上場投資信託)から慣れるべき!株初心者にもおすすめ

株を始めたばかりの方が、いきなり数十万円単位の銘柄で売買するのはリスクが高すぎます。そこでおすすめなのが、ETF(上場投資信託)です。

どこがおすすめなのかこれからご紹介します。

ETF(上場投資信託)とは

日経平均レバレッジ上場投信は実践練習に最適

日経平均なので日経先物と同じですが、先物だとミニでも100円動いただけで1万円の上下があります。1000円だと10万円と個別銘柄同様リスクが高いです。

1570日経平均レバレッジ上場投信は、1株から買うことができるのでリスクは僅か

1枚だと1万円単位から売買することができるわけです。100円動いてもそのままの100円の上下にしかなりません。

個別銘柄でも数万円単位で買える銘柄はあります。しかし、買いはできても空売りはできないとか、出来高が少ないとか制限はあります。日経平均レバレッジ上場投信は、板の状態を見ていただければ分かるように、常時数万単位が並んでいます。

12000円で50000だと6億円分です。これなら数十億でも売買可能ですね。

さらに、個別銘柄のように下降修正などの悪材料が出る心配もありません。いつでも好きな価格で売買が可能で空売りもできます。

1570日経平均レバレッジ上場投信 1570日経平均レバレッジ上場投信

ただし、デメリットはあります。

日経平均レバレッジ上場投信は、15時までしか売買ができない

日経先物のように夜売買することができませんので、翌日寄りでは、ギャップアップ、ギャップダウンになりやすくなります。

でも、夜先物が大きく動けば個別銘柄も影響あるので、あまり気にする必要はありません。

他にもETFは沢山あります。

ETF・ENT取扱一覧

1570日経平均レバレッジ上場投信の次にお勧めなのが、2018年2月に上場したばかりの2516東証マザーズETF。

2516東証マザーズETF

10株単位の為1万以下で売買ができます。 空売りももちろん可能!

870円なら8700円から売買ができます。個別銘柄なら100株単位になるのて最低でも87000円かかり、実践練習用としてはリスクが高いかもしれません。

1万以下なら1回の損は数百円程度ですので、何十回でも躊躇なくできますよね。

実践練習用としてETFは最適なので、株初心者さんはぜひ売買してみてください。


日経、指数、個別銘柄のリアルタイム予想メルマガ

日経、指数、個別銘柄のリアルタイム予想メルマガを無料で発行しています。

予想はブログ記事やツイッターでも行っていますが、
伝えきれないリアルタイム情報をメルマで発信しています。

さらに株初心者向けの情報も発信していますので、
これから株をやってみたい初心者の方も学んでみてください。