【2019/7/29】ドラゴン・ストラテジーFXの結果【順張り】

今日も見ていただきありがとう!地合いヤーKOLです 😏

ご覧の記事では、前日の「FX(為替)の重要ポイント【順張り/ブレイク戦略】」記事を元に、ドラゴン・ストラテジーFXの結果を説明しています。

通貨ペアは、売買対象としている、ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY)、ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)のみです。追加予定はありません。

リアルタイムの結果報告は、Twitter(@jiaiyakol)にてご覧ください。

ドル/円(USD/JPY)

前日の戦略では、H1↑からロング狙いでした。H1↑は日本時間14:00~となります。その後、ドラストロングサインが4回出ています。

  • サイン : ロング4回
  • 日本時間:14:00~24:50分
  • 勝率:3勝0敗

M5 (5分足)

ユーロ/円(EUR/JPY)

前日の戦略では、7/25の高値かH4の75線超えからロング、H1 75線割れ、H4↓からショートでしたが、いずれも条件に達してからドラストサインは出ていませんので、エントリーチャンスはありませんでした。

  • サイン : なし
  • 日本時間:なし
  • 勝率:なし

M5 (5分足)

ポンド/円(GBP/JPY)

前日の戦略では、ショート狙いを見送りとしたのは失敗でした。イエローラインは、7/18の最安値です。一度ぴっり価格で下げ止まっているので、ドラストショートサインからのブレイクではエントリー可能でした。ショート狙いにしておけば2勝となります。

  • サイン : ショート1回
  • 日本時間:19:50~22:05分
  • 勝率:1勝0敗

 M5 (5分足)

豪ドル/円(AUD/JPY)

前日の戦略では、ショート狙いのみでした。朝一から下落して勝てています。2回目、3回目の戻り目でもサインは出ていますが、1回目の下落の角度が急なので見送るべきでしょう。それに加えて、1時間足では26日から下落が続いていた状態なのでなおさらです。

3~6回目のサインは、1時間足が上昇トレンド位置なので見送るべきです。再度ショートを狙う時は、下降トレンドが確定した21:00以降。結果、戻したのでありません。

  • サイン : ショート6回
  • 日本時間:8:30~20:10分
  • 勝率:1勝0敗

M5 (5分足)

ドラゴン・ストラテジーFXについて

ドラゴン・ストラテジーFXについて詳しく知りたい方は、ドラゴン・ストラテジーFXを実践検証レビュー記事からご覧ください。

オリジナル特典付きなので、同じ環境(チャート)でトレードしたい方はご検討ください。