株式投資のリアルな経験をシェアするBLOG

ミンカブの3Q決算|6月22日からKabutan(株探)米国株の提供開始!

こんにちは、地合いヤーKOLです。

ミンカブの決算(第3四半期)の解説記事です!前回決算から株価は高値を更新していました。株価が今度どうなるかなど解説してみました!気になる方はご覧ください。

ミンカブの決算から考えるファンダ私見

ミンカブの決算実績(2021年3月期 第3四半期決算短信にて解説しています。

▼前回のミンカブの記事は下記からご覧ください。

4436ミンカブ・ジ・インフォノイド 株探、みんかぶを運営し順調!
注意
この記事で書かれていることは私見であり間違っていることもありますので、記事内容を鵜呑みにせずご自身で調べて判断してください。

第3四半期累計決算

算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 進捗率 発表日
 19.04-12 1,723 217 212 140 10.8 42.1 20/02/06
20.04-12 2,754 389 371 182 13.3 54.6 21/02/02
前年比 +59.8 +79.3 +75.0 +30.0 +23.1    

上記の決算表は株探仕様にしています。株探のほうが見やすく判断しやすいのでご利用をおすすめします。

上方修正はなかったものの、進歩率54.6%と今期予想は達成可能でしょう。去年は4Q決算前に上方修正が出ています。前回は3Qでの進歩率53%だった為、今回も4月頃に上方修正はあるかもしれません。

決算説明資料から重要なことろを抜粋

既存の情報サイトへの機能追加を継続的に行い、当社グループが運営するメディアサイト合計の月間平均ユニークユーザー数は864万人、同訪問ユーザー数は2,587万人となり、前年同期比では、UU数が152万人、訪問ユーザー数が477万人のそれぞれ増加となりました。広告収益は、外部環境の影響を受け、一部広告単価が軟調に推移したものの、有料サービスである「株探プレミアム」は順調に成長し、課金収益は大きく拡大いたしました。【決算説明資料から引用】

UU数・訪問ユーザー数とも順調に伸びており、サブスクである株探プレミアムも順調に伸びています。

去年はコロナの影響で株を始める人も増えたので、株探の認知度は高まったかなと。

今年は有料のプレミアムを試す人も増えていくと想定されるため、伸び率は過去最大になると思います。

ミンカブの決算から考えるチャート私見

ミンカブの決算後のチャートで解説しています。チャートはクリック証券のスーパーはっちゅう君のものです。

日足チャートでのタイミング

前回の決算と似たようなパターンになりつつあります。短期で狙うのであれば同じように下げてきた押し目がベストかと。下げ止まり目安は3,700円あたり。

下げ止まりで買って安値を割ったら損切り(撤退)を!

月足チャートでの上昇余地

すでに最高値付近にあり、チャートだけだと上昇余地は限られます。5線の上を推移しているため、陰線で割ってきたら下落しやすくなります。

総合判断:ミンカブは中長期向き

月足で見ると最高値位置にあるのと、1年前の決算から3倍以上上げているため短期での上昇余地は少ないと思います。

短期では難しいかもしれませんが、業績はこれからさらに伸びていくことが想定されるため、中長期向きと判断しました。

その理由は

・4月25日にみんかぶシリーズを統合し、月額990円の課金サービスを開始
・6月22日にKabutan(株探)米国株の提供開始

特に6月22日に開始される株探米国版はかなり期待しています。記事で勝てる可能性があれば、米国株を本格的に運用してみようかと予定しています。

有料版のプレミアムも同時に開始されるため、今年後半の決算には注目でしょう。

ただ懸念が一つあり、それはプレミアの値上げ。6月22日から日本版のプレミアムが2,178円から2,480円へ値上げされます。

300円ほどなので解約が増えるということは無いと思いますが、値上げ後の業績変化には注目すべきかと思います。

日本版プレミアムと米国版プレミアムの両方だと3,980円となり980円安くなります。僕はこのプランを申し込む予定です。

中長期用として買うなら、前回決算の時のように押し目で狙うのがベストかと。中長期でも適当に買わずチャートを見てタイミングを合わせて買いましょう。

現在日経も最高値位置にあるため、焦って買わないようにご注意ください。

地合いヤーKOL

最後まで読んで頂きありがとうございます。今回紹介したミンカブの補足や想定の変更があれば無料めるまがで解説しているので購読がまだの方はこちらからお願いいたします。ブログ記事の更新情報をメールで知りたい方はメニューの「ブログをメールで購読」から購読をお願いいたします。